Loading...

十勝毎日新聞社・採用情報

十勝毎日新聞社の採用情報ページです。

TOPICS

トピックス

184

オンラインで記者職・営業職体験の場を提供 インターンシップ2023新卒

 十勝毎日新聞社は8月24日、2023年新卒の大学生・大学院生を対象にしたインターンシップを開催しました。社員との懇談や職業体験を通じて、参加学生14人に地域密着の報道機関の使命や役割を伝えました。

 新型コロナウイルス感染対策のため、当初予定していた3日間の対面形式から半日間(4時間)のオンライン形式に変更しました。当日は、共通プログラム「社員との懇談」のほか、「記者職」「営業職」の希望コース別職業体験を設定しました。

 「社員との懇談」では、仕事のやりがいや地方紙の魅力など、事前に参加者から寄せられた現場社員への質問に回答した他、実りある就職活動について語り合う場面もあり、終始盛り上がりました。
 記者職体験コースでは、当社の記者にインタビューする取材体験を用意。参加学生がプロフィールや業務内容、最も印象深い取材や経験、記者としての使命感などを聞き取り、一定時間内で原稿を書き上げました。提出された原稿は後日、編集局次長が講評を書き添え、参加学生にフィードバックしました。
 営業職体験コースでは、当社グループ企業の洋菓子店「十勝トテッポ工房」の広告制作体験を設定。参加学生は、商品のこだわりやセールスポイント、顧客ターゲットなどを踏まえてキャッチコピーやデザインを考案し、ラフデザインにまとめ上げて発表しました。提出されたデザイン案の中から、ターゲット層への訴求力が最も高いと評価した案をフリーペーパー「Chai 10月号」に掲載するデザインに採用しました。

 カリキュラムを通じて地方新聞社の報道姿勢や企業活動について学びを深めた学生からは「十勝が好きで、十勝を盛り上げるために働いていて感動しました」「自分の仕事への反響が感じられやすいというのは地元紙ならではの魅力」などの感想も寄せられました。

 十勝毎日新聞社では、冬季にもインターンシップの開催を予定しています。


  1. ホーム
  2. オンラインで記者職・営業職体験の場を提供 インターンシップ2023新卒
↑ページ先頭へ