Loading...

十勝毎日新聞社・採用情報

十勝毎日新聞社の採用情報ページです。

十勝の経済発展に役立ちたい

小野 桃加 Ono Momoka
営業局営業部

①志望動機・入社理由を教えてください

十勝毎日新聞社は「郷土の発展とともに」という社是を掲げており、十勝のために何ができるかを常に考えている会社です。出身地である十勝に恩返しができる仕事に就きたいと思っていた私は、勝毎の社是に共感し、この会社で働きたいと思いました。勝毎グループ全体の事業内容は、新聞発行だけでなくケーブルテレビやFMラジオ局、イベントの主催など多岐にわたります。自分なりの「十勝への貢献の仕方」について思いを巡らす中で、職種にこだわらず地域の経済や人々に多方面で関わって役に立つことができると思い、入社しました。

②現在の仕事を教えてください

営業部に異動したばかりで、先輩の営業に同行して勉強しています。広告の原稿作成や校正、撮影など任せてもらえることが少しずつ増えてきました。どのような表現を使えば、クライアントが一番伝えたいことを読者に届けられるか考えるのは難しいことですが、広告の掲載後に「広告に載せて、来てくれるお客さんが増えた」などクライアントの方に喜んでいただいた時に、やりがいを感じています。

③仕事での失敗談や大変だったことを教えてください

営業職は社外の方とのやりとりが多い職種なので、時間やスケジュールの管理の難しさを感じています。締め切りの無い業務はなく、一つの工程で遅れてしまうとそれ以降の業務に関わる方々に迷惑を掛けてしまうので、タスク管理には気を付けるようにしています。先輩方は営業スキルだけでなく、スケジュール管理や社内調整などもスマートで、私も効率良く仕事をこなせるよう見習っています。

④これからの目標

クライアントの方々に信頼してもらえる営業社員を目指しています。広告掲載が集客や売上に貢献するという基本的な考え方を大切に仕事に取り組み、その積み重ねで十勝の経済を発展に導いていけたら、と考えています。まだ先輩に同行することが多いのですが、これから1人で営業を任されるようになったら、お客様との関係性を大切にしながら、信頼される営業社員を目指して、仕事に向き合いたいと思っています。

⑤就職活動中の学生にメッセージ

私は就職活動中、多くの会社説明会に参加しました。説明会の開催予定がなかったり新卒者の募集がなかったりしても、気になった企業には自分から積極的に問い合わせしました。そこで出会った社会人の方とお話しする中で、地域に貢献する仕事に関心を持ち、私も地域経済の発展に貢献したいと、なりたい姿が少しずつ明確になりました。
就職活動は、エントリーシートや履歴書の記入、説明会への参加など、やるべきことが多く大変だと思いますが、すべて自分のためになるので無駄になることは絶対にありません。最後まで妥協せずに向き合って就職活動を終えてほしいと思います。

ある1日のスケジュール

8:55 出社、朝礼
9:30 広告原稿作成
10:30 広告原稿校正
12:00 昼食休憩
13:00 営業の同行で町村へ外勤
16:00 営業部で打ち合わせ
17:30 営業部夕礼
18:00 退社

※記載の担当業務・内容は執筆時点(2021年1月)のものです。

小野 桃加

小野 桃加

Ono Momoka

営業局営業部
2020年入社
北海道豊頃町出身

経歴/

  • 2020年4月 総務局経理・財務部配属。広告代の入金処理など担当
  • 2020年11月 CMC営業部出向。営業職としてクライアントのニーズに合った広告や企画を提案
  • 2021年1月 組織改編で営業局営業部に所属変更
  1. ホーム
  2. かちまい×人(社員紹介)
  3. 小野 桃加 Ono Momoka
↑ページ先頭へ