Loading...

十勝毎日新聞社・採用情報

十勝毎日新聞社の採用情報ページです。

なんでも経験できる〝職種のデパート〟

佐藤 里奈 Rina Sato
CMC営業管理部

①現在の仕事

広告等の審査及び校閲、広告の割付などを主に行っています。どのような表記なら伝わりやすいか、広告主のイメージアップにつながるかなど、広告の先の読者や広告主のことも考えながら仕事をしています。取り扱う広告は不動産、自動車、農機具、食品、生活必需品、芸能、講演会…と幅広いので、今までの人生で得てきた知識をフル活用します。景品表示法、医療法など法律が絡む審査もあり、毎日が勉強で幅広い知識を身に着けられます。

取材中

②今までの仕事で印象に残っていること

広告営業部時代に、それまでの数年間でCMCとの大きな取引がなかったお店のイベントの仕事を1年目で任せてもらえたことです。きっかけは、別の仕事で仲良くなった担当者が、そのお店の人に「CMCの佐藤さんに任せるといいよ」と言ってくれて、紹介してもらったことです。メディア戦略部(CMC社内のイベント企画部門)やFM-JAGAにも協力していただき、イベントは無事成功しました。イベント開催にたどり着くまで、進んでは戻って進んでは戻って、というような大変さがあったのでとてもうれしく感じました。

③これからの目標

これからもいろんな経験を積んでいきたいと思っています。学生時代から食文化、生活文化、宗教文化といった海外文化や言語に興味があるので、将来定年退職した後でも、海外で日本語を教える講師の仕事をしたいという夢もあります。日本での就業や文化について教えられるように、仕事を通して多くのことを学びながら、今後は海外の人と携われるような仕事もしてみたいです。

平昌五輪中のショット

④就職活動中の学生にメッセージ

新聞社は"職種のデパート"と例えられることもあるほどバラエティーに富んだ職種があります。私はそこに魅かれました。いろんな経験をしてみたい、学んでみたいという方におすすめです。また、CMCを含む十勝毎日新聞社グループは地域密着な会社なので、地域貢献の色合いが強いのも大きな魅力です。

ある1日のスケジュール

9:00 出社・朝礼。CMC全体で企画紙面など進行中の業務を確認
9:10 営業部、制作部を経て完成した広告を審査・校閲開始。合間に事務作業も
10:30 緊急性のある当日掲載の広告対応や広告の割付
11:00 ぴぴっと便(チラシのポスティングサービス)の申込み管理
11:30 当日紙面の確認
12:00 SNS運用
12:30 お昼休憩
13:30 引き続き審査・校閲。広告の下版管理も
14:00 翌日掲載分広告の下版状況確認
17:00 退社

※記載の担当業務・内容は執筆時点(2019年2月)のものです。

佐藤 里奈

佐藤 里奈

Rina Sato

CMC営業管理部
2016年入社 人文学部英米文化学科卒
帯広市出身

経歴/

  • 2016年4月 CMC入社。3か月間は十勝毎日新聞社編集局政経部で研修。経済記者として、商工会議所などを取材
  • 2016年7月 研修を終えてCMC広告営業部へ。営業職として、広告やイベントなど、クライアントのニーズに合った企画を提案
  • 2018年1月 CMC営業管理部へ異動。広告の掲載前審査・校閲や割付を行う
  1. ホーム
  2. かちまい×人(社員紹介)
  3. 佐藤 里奈 Rina Sato
↑ページ先頭へ