十勝毎日新聞社会社案内

いつも地域とともに。Always Serving Tokachi

↑ページ先頭へ
  1. ホーム
  2. 観光グループ

観光グループ

Tourism Group

森のスパリゾート北海道ホテル

〒080-8511 帯広市西7条南19丁目1
TEL 0155-21-0001 FAX 0155-21-0002 
http://www.hokkaidohotel.co.jp
代表取締役会長/林光繁 取締役社長/林克彦

露天風呂付「フォレストスパツイン」はぜいたくな空間でゆったりとおくつろぎいただけます

愛嬌のあるポーズをとる木彫りのヒグマたち

左官職人の久住章氏が手掛けたぬくもりある漆喰壁のロビー

北海道NO.1のホテルを目指して、お客さまに最高の満足を

 コンセプトは「北海道の風土」。緑あふれる快適な空間と、素材にこだわった食、行き届いたホスピタリティーで世界最大の旅行サイト(トリップアドバイザー)で全国6位の老舗宿に認定されました。
 中庭に面したテラスレストラン「バード・ウォッチ・カフェ」、景色を見ながら楽しめる和食「六郎」、鉄板焼き「コタン」やバー「Bear」では、いずれも医食同源の理念のもと、地場産の食材・素材を最大限に活用しています。
 人気のブライダルは、国内最先端の装置により、音楽・照明・映像を融合させる技術と、多様なニーズに応じた各施設を完備。経験豊かなホテルスタッフのコーディネートにより、お二人の門出を祝福します。

前身の「北海館」から創業120周年

 北海道ホテルのはじまりは1899年に誕生した「北海館」でした。1994年に現在の名称「北海道ホテル」に改名。120年前からずっと、十勝・帯広の歴史とともに歩んできました。ゆっくりとぜいたくな時間を過ごせるリゾートホテルの位置付けで、これからもフルサービスを続けていきます。

十勝川温泉 第一ホテル豊洲亭・豆陽亭

〒080-0263 音更町十勝川温泉南12丁目
TEL 0155-46-2231 FAX 0155-46-2238
http://www.daiichihotel.com
代表取締役会長/林光繁 代表取締役社長/林文昭

庭園露天風呂「森の清流 滝壺の湯」

モール温泉を様々に楽しめる施設が人気

 和風モダン館「豆陽亭」とスパスウィート「豊州亭」の二つのテイストを併せ持つ旅館です。豆陽亭は、伝統とモダンの融合がコンセプトの客室で、お食事は十勝の厳選された食材からなる「十勝ブッフェ」が人気です。豊州亭は、全24室から雄大な十勝川を望むことができ、「美人の湯」と称され北海道遺産に認定されたモール温泉の露天風呂付き客室です。お食事は「鉄板焼き樹氷」でのシェフが目の前で焼き上げる十勝産黒毛和牛の贅沢なフルコースがおすすめです。2017年60周年を迎えた十勝川温泉第一ホテルはこれを記念し、庭園露天風呂「森の清流 滝壺の湯」を新装しました。幅30mの滝と120㎝の立湯で、十勝川の源流に入り込んだような感動が味わえます。ガーデンテラスやカフェも新設しました。
 また、足湯で温まりながら間の前に広がる自然を楽しめる「足湯テラスはるにれ」も新たにオープンし好評を得ています。

足湯テラスはるにれ

豊洲亭は「デラックス」「コーナーデラックス」「モダンスイート」の3 タイプを用意

十勝川温泉三余庵

〒080-0263 音更町十勝川温泉南13番地
TEL 0155-32-6211 FAX 0155-32-6212
http://www.sanyoan.com

 

洋室・和室・露天風呂付き特別室はすべてが異なる間取りと仕様

 
 

五感で感じる極上のスパリゾート

 「冬は歳の余り、夜は日の余り、雨は時の余り。書を読む時は三余を持ってすべし」中国の故事に由来する三余庵は、第一ホテルの別館として建設されました。設計は日本を代表する象設計集団が手掛けました。最上のおもてなしを実現するため、客室は全11室。それぞれの客室の色調や間取りはすべて異なります。心と体を解きほぐし、本当のやすらぎと癒やしが感じられます。メーンダイニング「春秋」では、北海道・十勝の食材を中心に、季節感を大切にした創作和食懐石を提供しています。

 

十勝千年の森

〒089-0356 清水町字羽帯南10線
TEL 0156-63-3000 FAX 0156-63-3031
http://www.tmf.jp

千年後の人類に残す、「世界一美しい庭」がある環境リゾート

 十勝千年の森は、十勝毎日新聞社の森造りによる環境貢献活動「カーボン・オフセット(炭素の相殺)」を原点に、人と自然が触れ合う環境として創出されました。浄化作用のある花こう岩の一種「麦飯石」が地下に大量に分布、自然とのつながりを感じられるパワースポットとして人気があります。

チーズ工房キサラファーム

〒089-0356 清水町字羽帯南10線
TEL 0156-63-3800 FAX 0156-63-3031
http://www.tmf.jp
代表取締役社長/斉藤真

 牧場で約150頭のヤギを飼育し、そのミルクからチーズなどの乳製品を製造しています。チーズは国内外のコンテストで金賞や優秀賞を獲得し、その品質は高い評価を得ています。ヤギチーズは、園内の売店でお買い求めいただけます。過去にはミルクがぶ飲みの子ヤギ「ガブリエル」が話題になりました。

十勝トテッポ工房

〒080-0016 帯広市西6条南17丁目3-1
TEL 0155-21-0101 FAX 0155-24-0707
http://www.toteppo-factory.com
営業時間:10時~18時 定休日:不定
取締役社長/三井邦裕

十勝トテッポ工房

ナチュラルチーズケーキが人気

 店名のトテッポは砂糖原料のビート(てん菜)を運搬した機関車の愛称です。機関車を走らせた十勝鉄道の線路横に店舗があることから名づけました。看板商品は「ナチュラルチーズケーキ」です。十勝は全国生産量の3分の2を占めるナチュラルチーズの一大産地。こだわりの十勝産のチーズ数種類をブレンドしたコクのあるケーキです。

店舗以外に道内の各空港でも販売

店舗以外に道内の各空港でも販売