WEB TOKACHI KACHIMAI

【子育てニュース】ママホットステーションを企画 倉嶋香菜子さん

 今年2月、上士幌町地域おこし協力隊員に着任。家族で移住した。まちづくり会社「生涯活躍のまちかみしほろ」で生活支援コーディネーターを務め、産前産後の母親らの息抜きの場「ママホットステーション」を企画、3日から始めた。

 大阪出身。児童養護施設の勤務経験もある。さまざまな事情を抱えた子どもたちを見てきた。子どものケアとともに母親のケアも必要と感じたという。

 夫が経営していた関西の整骨院で産前産後の母親の教室を開催。「母親たちで子育てを一緒に喜び合った」。母親同士がつながる大切さを実感している。「子育て支援は母親支援。子どもが笑顔になるには、母親が笑顔にならなければ」と力を込めた。 (平田幸嗣) 【2020年07月16日付十勝毎日新聞「談らん」に掲載】