WEB TOKACHI KACHIMAI

【子育てニュース】子育て場「プレイセンター」考えよう。28日に帯広で講演会~ぷれいおん・とかち

 帯広市内のNPOぷれいおん・とかち(今村江穂理事長)は9月28日午前10時からとかちプラザで、「プレイセンター」について考える講演会を開く。先進事例を紹介するほか、同所を利用する子育て中の母親による活動発表の時間も設ける。 【2019年08月30日付十勝毎日新聞に掲載】

 プレイセンターはニュージーランド発祥の乳幼児と親のための遊び場。施設運営には親が自主的に携わる。昨年9月、ぷれいおん・とかちが道内2例目となる「プレイセンターにじっこ」をオープンさせている。

 講演会は昨年6月に次ぐ2回目の開催。日本プレイセンター協会(事務局東京)副理事長の足立隆子氏による事例紹介を中心に、プレイセンターを利用する子育て中の母親たちの生の声を聞く。今回は利用者が企画を手掛けた。ぷれいおん・とかちでは「子育てを控えている人や行政関係者に取り組みを見てもらいたい」と話している。

 講演会は無料(事前申し込みが必要)。問い合わせはぷれいおん・とかち(0155・36・0560)へ。(本田龍之介)