WEB TOKACHI KACHIMAI

【帯広葵学園】10歳の成長祝う「10祭」~園児35人集合、帯広の森幼稚園

 20歳での成人式の半分の年齢に達し成長したお祝いにと、同園を運営する帯広葵学園(上野敏郎理事長)が2月から開催している。同園単独での開催は初めて。

 大瀬園長が「4年ぶりの幼稚園を見て、園児だった頃を思い出し、友達との交流を深めて」とあいさつした。参加した35人の元園児たちは「光る!泥だんご作り」に挑戦。青や赤、緑など好きな色に分かれ、懐かしい当時の先生や仲間と雑談しながら取り組んだ。

 同園に3年間通った帯広開西小4年の田村崚馬君は「楽しい」と友達と一緒に泥だんごを磨いていた。

 長女侑愛さんを通わせていた中村翔太郎さんは夫妻で見学に訪れ「幼稚園時代の友人たちとも会えて、記念になって良かった」とわが子の成長に目を細めていた。

 来年も開催する予定。