WEB TOKACHI KACHIMAI

聞き方の工夫

「夕飯、何食べたい?」この質問になかなか答えられない。

そんな経験をしている人も多いのではないでしょうか?

なぜ、答えられないのか。

それは、答えがたくさんあり過ぎることで選べないのではないでしょうか。

だからこそ、「お肉とお魚ならどっちがいい?」「ラーメンとうどんならどっちがいい?」と、答えの選択肢を絞ることで答えることができるのです。

この質問の仕方は、いろいろな場面で応用できます。

例えば、「今日は学校で何が楽しかった?」という聞き方よりも「今日の休み時間は何をして遊んだの?」「今日はどの授業が一番楽しかった?」の方が答えやすいのです。

叱るときだって同じです。

「なんでそんなことしたの!?」と漠然と聞くよりも「〇〇しちゃったのは、〇〇だったから?それとも〇〇だったから?」などと、答えやすい工夫をするといいかもしれません。

聞き方ひとつで、コミュニケーションが変わると思いますのでぜひ、お試しください。