HOME 十勝毎日新聞社ニュース 飲酒運転「緊急対策」 十勝総合振興局が初実施、啓発強化
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

飲酒運転「緊急対策」 十勝総合振興局が初実施、啓発強化

  • 2017年12月6日 13時53分

緊急対策の実施が決まり、十勝総合振興局1階ロビーに張り出されたポスター

 十勝管内で飲酒運転での逮捕が頻発していることを受け、十勝総合振興局は5日、飲酒運転根絶緊急対策の実施を決めた。11日までの1週間を緊急対策期間とし、啓発に力を入れる。

 2015年施行の道飲酒運転根絶条例に基づき、今年2月に始めた取り組み。各振興局管内で、飲酒運転による死亡事故が発生したり、逮捕が3日間で3件以上などの基準に達した場合に行う。

 十勝では2~4日に、酒気帯び運転での逮捕事案が3件発生した。緊急対策の実施は十勝では初めて。道内では5例目。期間中、振興局は管内市町村や関係団体に啓発を呼び掛けるほか、広報車で管内を回り、飲酒運転根絶を訴える。

 振興局環境生活課は「飲酒運転を絶対に許さないという思いを持ってほしい。前日の飲酒であっても、体からアルコールが抜けていないこともある。普段から体質や飲酒量も考えてたしなんで」としている。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
15日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み