HOME 十勝毎日新聞社ニュース 黄金満月 沈む 今年最大スーパームーン 十勝
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

黄金満月 沈む 今年最大スーパームーン 十勝

  • 2017年12月4日 14時01分

十勝幌尻岳に沈む満月(中札内村で)

 3日夜から4日未明にかけて「スーパームーン」とも呼ばれる今年最大の満月が姿を現した。

 十勝地方には濃霧注意報が発表されていたが、くっきりと真ん丸の月が浮かび上がる時間もあり、夜空に存在感を示した。中札内村からは4日未明、日高山脈に沈む月が夕日のように黄金に輝いて見えた。

 国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)軌道で公転するため、地球との距離は約35万6000~約40万6000キロメートルで変化する。この日は約35万8000キロメートルと今年最も近く、最も遠い満月と比べると直径がおよそ14%大きく、30%明るいという。次に見られる来年1月2日の満月は、2018年で一番の大きさ。今回よりもさらに大きく見える。

 来年は、十勝管内では約3年ぶりとなる皆既月食も1月31日に現れる。天候の条件がよければ部分月食、皆既食の始めから終わりまでを楽しめる。太陽光が地球の大気で屈折し、暗い赤色に染まる幻想的な月が見られるかもしれない。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
15日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み