HOME 十勝毎日新聞社ニュース 冬の味真打ち 毛ガニ釜ゆで 広尾で実演販売
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

冬の味真打ち 毛ガニ釜ゆで 広尾で実演販売

  • 2017年12月3日 13時53分

来場者の列ができ、次々と売れた毛ガニ

 広尾漁協による毛ガニ大釜ゆで実演販売が3日午前10時から、町内の同漁協冷凍工場特設会場で行われた。

 冬の味覚・毛ガニを手頃な価格で楽しんでもらおうと同漁協青年部が主催。漁協毛がに篭部会が協賛し2007年から行っている。

 今年も開始前から長い列ができ、大釜2つでゆで揚げられたカニを買い求める客でにぎわった。音更町から訪れ、午前6時すぎから並んだという会社員佐藤剛さん(42)は「配ったり、家族で食べる。子ども3人がカニ好きなので楽しみにしている」と話した。

 会場ではお歳暮ギフトセットなど各種海産物の販売や、特大サイズの毛ガニを来場者が競り落とす催しもあった。

 町内では10日午前9時からシーサイドパーク広尾で開かれる「広尾毛がにまつり」でも、毛ガニ釜ゆでが販売される。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
15日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み