HOME 十勝毎日新聞社ニュース ジュエリーアイス 発信へロゴマーク完成 豊頃
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

ジュエリーアイス 発信へロゴマーク完成 豊頃

  • 2017年11月8日 13時39分

出来上がったジュエリーアイスのロゴマーク

 豊頃町(宮口孝町長)と町観光協会(大友友則会長)は8日、厳冬期に町大津海岸に打ち寄せられる氷塊「ジュエリーアイス」のロゴマークを発表した。観光パンフレットや案内標識、ホームページなどで使い、観光資源をPRする。

 観光関係者や町民ら30人と、ジュエリーアイスの命名者で帯広市内で英語学校を経営する浦島久さん(豊頃町出身)にジュエリーアイスに対するイメージを聞き、「美しさ」「プレミアム」「神秘的」「希望」が伝わるマークにした。デザイン会社のファームステッド(帯広)が制作した。

 ジュエリーアイスは3年ほど前から人気となり、統一したマークをつくろうと道観光振興機構の支援を受けて完成。今後は、検討中の関連グッズなどにも活用する考え。町観光協会事務局(町企画課)は「発信力を高め、知名度アップとブランド力を向上させたい」としている。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み