HOME 十勝毎日新聞社ニュース 車にWi-Fi&観光案内端末 池田ワインタクシー
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

車にWi-Fi&観光案内端末 池田ワインタクシー

  • 2017年11月3日 13時41分

タクシー後部座席前に設置されたタブレットを説明する古後社長

 池田のワインタクシー(古後仁裕社長)は7日、Wi-Fi(ワイファイ、公衆無線LAN)の無料サービスと、他言語翻訳や観光案内機能があるタブレット端末を搭載した小型タクシーの運行を始める。関係者によると、道内のタクシーにWi-Fiとタブレット端末を両方備えているのは初めて。観光客へのサービス向上が期待される。

 所有する小型車7台のうち3台に設置。車載型ルーターを常にトランクに入れており、乗客が自分のスマホで自由にネットを楽しむことができる。

 タブレット(10.5インチ)は後部座席の前に取り付け、観光PR映像を流す。音更・池田の両町では広域連携を進めており、池田から車で約20分の十勝川温泉から池田ワイン城などを移動する観光客もいるため、移動時間に映像が完結するように12分間で十勝ワインの歴史などをまとめて流す。

 タブレットには翻訳機能もある。ワイン城や十勝川温泉を訪れる訪日外国人旅行者(インバウンド)が増えてきたことに対応。中国語や英語、タイ語、インドネシア語など10カ国語が可能で、備え付けのマイクを通して翻訳する。インバウンド向けの十勝ワインPR映像も流せる。

 同社が運行しているコミュニティバス1台にも今月下旬にタブレット(11.1インチ)を取り付ける。乗客は主に町民のため、防犯や防災などの映像を流す予定だ。

 設置に関する事業費は約50万円。古後社長は「タクシーの移動時間を活用して観光を紹介し、町全体のために役立てれば」と話す。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み