HOME 十勝毎日新聞社ニュース 台風接近 雪も警戒 タイヤ交換殺到 十勝
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

台風接近 雪も警戒 タイヤ交換殺到 十勝

  • 2017年10月22日 13時47分

雪に備えタイヤ交換の依頼が殺到し、作業に追われるタイヤ専門店(帯広市内の高橋商事で)

 非常に強い台風21号が北海道に近づいている影響で、21日から22日にかけて、十勝管内では降雪を心配して自動車のタイヤ交換が急増するなど、慌ただしく冬支度が進んでいる。帯広測候所によると、23日は標高の高い山沿いで最大30センチ、帯広市内でも同5センチの降雪を予想している。

 十勝地方は23日の昼前から夜の初めにかけて、台風の影響を最も受ける見込み。同日の降水量は多い所で100ミリ、最大風速は海上で25メートルを予想している。

 突然の雪予報に、冬タイヤへ交換しようと多くの人がタイヤ専門店や自動車ディーラーなどに駆け込んだ。帯広市内のタイヤ館西帯広店では、21日から依頼が急増。本格的な冬を前にしたこの時期は2、3時間待ちでも珍しいというが、「真夜中まで作業を続けても追いつかない状況。こんなことは、いまだかつてなかった」と悲鳴を上げる。市内の高橋商事も「すごく忙しい」と対応に追われ、22日午前は予約が殺到して電話が通じない専門店もあった。

 風が強まることが予想され、秋サケの定置網漁が行われている十勝沿岸でも台風接近への備えが進む。大樹、広尾の両漁協とも22日までに、それぞれ5カ統、7カ統ある全ての網を引き揚げた。

 また、衆院選投票日となった22日も悪天候が予想された影響からか、21日の帯広市内の期日前投票所はにぎわった。帯広市選挙管理委員会によると、21日にイトーヨーカドー帯広店に設置した期日前投票所に訪れた人は2239人で、8日間開設した同所の1日平均(約1233人)を大きく上回った。市選管は「もともと投票日前日に期日前投票する人は多い」とし、天候の影響があったかは分からないという。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
2℃
最低気温
-5℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み