HOME 十勝毎日新聞社ニュース ママさんもGB 少年団の保護者らチーム 芽室
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

ママさんもGB 少年団の保護者らチーム 芽室

  • 2017年10月17日 13時38分

母親たちで結成したマチルダレディース。左から2人目が発足の中心となった鈴木さん

 お母さんたちも芽室町発祥のゲートボール(GB)を盛り上げます-。町GB少年団の子どもたちの母親らでつくるチーム「マチルダレディース」が発足した。今月28日に町内で開かれる町GB推進協議会主催の大会でのデビューを目指して練習に励んでいる。

 チーム発足は7月に芽室小学校の家庭教育学級「えぞりす」で企画されたGB体験会がきっかけ。参加した鈴木美恵子さん(44)はその面白さに目覚め、長男(芽室小2年)の少年団入部とともに自身も練習を始めた。GB少年団の大野新代表(70)から「ママさんチームをつくらないか」と持ち掛けられ、少年団の団員の母親や家庭教育学級の仲間に声を掛けて7人が集まった。

 チーム名は少年団の選抜チーム「マチルダ」から取った。メンバーはいずれも初心者。坂田恵子さん(38)は「頭もすごく使うし技術も必要」と奥深さを実感する。長谷川七都さん(36)は「チームプレーで盛り上げてくれるので心強い」と話し、少年団に所属する娘(芽室小6年)からは「(ボールを打つ際は)ぞうきんを絞るように(脇を締める)」とアドバイスを受けたという。

 8月下旬から練習を始めたが、メンバーは仕事や家事などそれぞれに多忙でまだ1度もそろって練習ができていない。

 鈴木さんは「試合に出られるかどうかも分からないけれど、まずは1勝したい」と笑顔を見せる。

 マチルダレディースではメンバーを募集している。問い合わせは町社会教育課(0155・62・9730)へ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
3℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み