HOME 十勝毎日新聞社ニュース 連休初日 寒さなんの 鹿追そばまつり
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

連休初日 寒さなんの 鹿追そばまつり

  • 2017年10月7日 14時01分

出来たてのそばを食べる家族連れ

 3連休初日の7日、「第20回鹿追そばまつり」(実行委員会、十勝毎日新聞社主催)が道の駅しかおい特設会場で始まった。秋の肌寒さの中、鹿追産そばを目当てに家族連れなどが詰め掛け、新そばの味と香りを堪能した。8日まで。

 昨年は天候不順による不作で中止になり、2年ぶりの開催で第20回の節目を迎えた。町内のそば専門店や飲食店6店が、1杯500円で統一した「かけそば」で個性ある味を提供。放牧豚を使ったモツそばなど各店のアレンジメニューや、天ぷらのトッピングも販売した。

 札幌市から婚約者と訪れた会社員新保真澄さん(26)は「初めて新そばを食べた。もっちりしていて香り豊か。紅葉狩りも楽しみたい」と話した。

 ステージではそばの早食い大会や、豪華賞品が当たる20回記念のビンゴゲームなども行われ、新そば粉を使ったたい焼きなどの屋台も人気を集めた。8日の開催時間は午前9時半~午後3時。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
18日の十勝の天気
最高気温
-2℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み