HOME 十勝毎日新聞社ニュース 親子で馬の背 ばん馬まつり 帯広競馬場
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

親子で馬の背 ばん馬まつり 帯広競馬場

  • 2017年10月7日 14時00分

ばん馬との触れ合いやステージイベントなどを楽しむ来場者

 「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部主催)が7日午前10時、帯広競馬場で開幕した。ばん馬との触れ合いやステージイベント、秋の味覚を楽しむ親子連れらでにぎわっている。8日午後5時まで。

 今年で11回目。競馬場正門前には開場前から600人近い列ができた。

 会場ではダンスやマジック、ヨーヨーなどのパフォーマンスが披露され、豊西牛のカルビ串など管内外の味覚を集めた30店舗の屋台も人気を集めた。午後からは同青年部の初企画「ばん馬ウルトラクイズ」が行われ、「本走路の全長は200メートル。〇か×か」といったクイズに、参加した300人が頭をひねらせた。

 ばんえい競馬のPR馬「ミルキー号」との触れ合いも。ばん馬の背中に初めて乗った音更大谷幼稚園年中の児童(5)は「三つ編みでかわいかった」と話した。

 8日のメインイベント「ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」は午後4時10分ごろから決勝を行う。優勝賞金88万円を懸けて30チーム計180人が出走する。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み