HOME 十勝毎日新聞社ニュース ザ・本屋さん 芽室にオープン 初日からにぎわい
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

ザ・本屋さん 芽室にオープン 初日からにぎわい

  • 2017年9月30日 13時52分

初日から多くの来店客が訪れたザ・本屋さんめむろ店

 ザ・本屋さん(帯広、高橋智信社長)は30日、ダイイチめむろ店(芽室町東6ノ9)内に新店舗をオープンさせた。

 新店舗の売り場面積は214平方メートル。従来ある店舗に比べ児童書の割合を1割増やし、一部の棚は十勝産カラマツ材を使用している。書籍などは約4万冊で、文具も販売している。年間5000万円の売り上げを見込んでいる。

 同社は1984年に芽室に出店したが、90年に閉めた。今回の出店はエリア戦略の見直しの一環で、西十勝地区を商圏とする。

 初日は高橋社長のほか、取引業者の関係者も見守る中、午前10時に開店。店内を回ってもらおうと、30日と10月1日は1日限定50人に景品が当たる「ドラえもんを探せ」といったイベントを開催、多くの家族連れなどが訪れている。

 同社は条件が合えば、来年度も最低1店舗を出店する考え。高橋社長は「芽室は子育てに力を入れた地域なので、児童コーナーを強化した。地域の小中高生のインターンシップも積極的に受け入れるなど地域に貢献していきたい」と話している。めむろ店の営業時間は午前10時~午後9時。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み