HOME 十勝毎日新聞社ニュース 新そばの風味2年ぶり 新得
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

新そばの風味2年ぶり 新得

  • 2017年9月24日 13時40分

行列の前でそばを頬張る来場者

 第16回しんとく新そば祭り(実行委員会主催)が24日、町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれた。昨年は台風10号災害による長期間断水で中止となったため、2年ぶり。管内外から大勢の家族連れらが訪れ、新そばの味と香りを心ゆくまで楽しんだ。

 道内有数の産地として、毎年新そばの季節に開催されている。2年ぶりとあって来場客と同様に町内のプロと手打ち愛好家も待ちわび、より一層力を込めて自慢の腕を振るった。

 「手打ちそば屋台村」に出店した10店は、新得地鶏や町産ユリ根などを使ったオリジナルメニューも用意した。来場者はいくつも店を巡って食べ比べを楽しみ、新そばを求める長蛇の列が続いた。

 家族4人で初めて訪れた芽室町の自営業谷川陽介さん(39)は「新得のそばはおいしい。いろんな味を食べてみたい」と話した。そばを使ったクレープやアイスなどを提供する「そば茶屋」の他、わんこそば大会などステージイベントも人気を集めた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
20日の十勝の天気
最高気温
12℃
最低気温
1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み