HOME 十勝毎日新聞社ニュース 奉納の舞 華やか 帯廣神社 秋季例大祭
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

奉納の舞 華やか 帯廣神社 秋季例大祭

  • 2017年9月24日 13時39分

華やかな山車の上から、奉納の舞を披露する踊り手

 帯廣神社(大野清徳宮司)の秋季例大祭は24日午前8時半から本祭を行い、午前10時からは神輿(みこし)や山車が市内を巡る渡御が、同神社を出発した。

 24日の渡御では氏子ら約100人が行進。べんぞう商店前(東2南6)やアサヒ湯前(東3南14)などを巡って神事を行い、安全や繁栄を祈った。合わせて市内7つの祭典区から山車4台が続き、祭りばやしを響かせ舞や演芸を披露し、沿道の市民を楽しませた。

 25日は午前9時半に頓宮(西4南24)を出発。市川組前(緑ケ丘2条通5)、藤丸前(西2南8)、三輪商店前(西2南6)などを巡り、同午後4時半ごろ神社に戻る。

 御祝儀係で渡御した市内の男性(18)は「渡御に参加するのは初めて。笑顔で最後まで歩きたい」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
20日の十勝の天気
最高気温
12℃
最低気温
1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み