HOME 十勝毎日新聞社ニュース 文化団体競演 プラザまつり10日まで 帯広
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

文化団体競演 プラザまつり10日まで 帯広

  • 2017年9月9日 14時13分

書道パフォーマンスを披露する高校生

 文化団体が練習成果を発表し、交流を楽しむ「第21回プラザまつり」(実行委主催)が9日、帯広市内のとかちプラザで開幕した。10日まで。

 午前10時からは、帯広南商業や江陵など管内8高校の書道部がパフォーマンスを披露。2校でチームを組み、音楽に合わせて縦2.8×横10メートルの巨大な紙に、テーマである夢や希望を表現した。勢い余って、顔半分に墨が付いた生徒もいた。

 帯広北と協力し、使用した曲の歌詞と共に「青春謳歌」を書いた帯広大谷の大原遼太郎さん(2年)は「北高の優雅なかっこよさと、大谷高の明るさと元気さが合わさり、1校ではできないパフォーマンスだった」と笑顔で話した。

 他にも、フラダンスやゴスペルのステージ、絵手紙や俳句展示、帯広大谷短大学生によるバルーンアートなどが来場者を楽しませた。入場無料。10日は午前10時~午後4時。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
20℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み