HOME 十勝毎日新聞社ニュース 千春さんになりきり熱唱 足寄「のど自慢」
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

千春さんになりきり熱唱 足寄「のど自慢」

  • 2017年8月22日 13時48分

「炎」を歌い優勝した石川さん

 足寄町出身の歌手、松山千春さんの楽曲に限った「歌唱&ものまね」のど自慢大会が20日、道の駅あしょろ銀河ホール21・イベント広場で開かれ、21人の千春ファンが熱唱した。

 道の駅前活用推進委員会が初めて企画。地元足寄をはじめ大樹や池田、道内では札幌、函館などからも参加があった。カラオケ風に歌う人、ギターの弾き語り、見た目もなりきって髪をそり、あごひげをアピールする人も。

「雪化粧」を歌う地元の江田さん

 足寄の江田由美子さん(57)は情感豊かに伸びる声で「雪化粧」を披露。堂々のステージだったが「緊張で震えてました。千春さんの歌が好き。まちおこしとして参加しました」と笑顔を見せた。

 優勝は「炎」をギター1本で歌った石川直樹さん(50)=空知管内栗山町=。「千春のデビュー前からのファン、家の中でコピーして歌ってきた。来年もまた来たい」と語った。

 この日イベント広場には300人ほどの聴衆が来場。出場者も想定より多く、道の駅前活用推進委員会は「来年も開催する方向」としている。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
20℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み