HOME 十勝毎日新聞社ニュース きょうも猛暑 帯広35.2度
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

きょうも猛暑 帯広35.2度

  • 2017年7月14日 14時02分

 14日の十勝地方は引き続き高気圧に覆われて快晴となり、気温がぐっと上昇。豊頃町大津を除く管内の全観測地点で30度を突破する暑さとなった。午後0時50分の最高気温は本別で35.5度、帯広は35.2度、足寄35.1度など。本別、帯広、足寄は2日連続、今年4回目となる猛暑日を記録した。

帯広中心部では暑さのためアスファルトからかげろうが立ち上った


 帯広測候所は熱中症など健康管理に注意を呼び掛ける高温注意情報を発表した。帯広の予想最高気温は36度で、30度以上の時間帯が午後6時ごろまで続くと予想している。

 13日の十勝地方は5観測地点で猛暑日を記録。本別で最高気温が35.8度と、全国2番目の暑さとなったほか、音更町駒場、足寄、帯広がベスト10入りした。

 とかち広域消防局によると、管内各地点で最高気温が30度を超えた12、13日は帯広市や幕別町、清水町などで10~90代の男女11人が熱中症の疑いで搬送された。このうち13日に搬送された幕別町の90代女性は、入院が必要な重症。十勝毎日新聞社の調べによると、14日は正午までに、池田町では70代女性、帯広市では女児と中学生が搬送された。

 消防局はこまめな水分の補給や休憩、エアコンを利用した温度調整の徹底などの対策を呼び掛けている。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
10℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み