HOME 十勝毎日新聞社ニュース 味良し特大シジミ 大樹・生花苗沼
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

味良し特大シジミ 大樹・生花苗沼

  • 2017年7月13日 14時00分

オイカマナイトーで漁獲された特大シジミ

 大樹町内の生花苗沼(オイカマナイトー)で13日、1年に1度のヤマトシジミ漁が行われた。漁業者は泥の中から手探りで直径5センチにも及ぶ特大シジミを掘り出していた。

 泥の養分が豊富なため大きく育つとされる。大樹漁協(神山久典組合長)では資源保護を目的に、漁は年1回のみ行っている。

 11日に海に面した砂壁を崩し、水位を低下させた。13日は午前4時ごろから漁業者が沼に入り、ぬかるむ地面に足を取られぬよう、四つんばいになりながらシジミを取った。30年以上漁を行っている三宅透さん(54)は「大きいが味も良い。みそ汁で食べるのがおすすめ」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
1℃
最低気温
-6℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み