HOME 十勝毎日新聞社ニュース 薄紫色涼やか 亜麻の花が見頃 更別
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

薄紫色涼やか 亜麻の花が見頃 更別

  • 2017年7月10日 13時51分

 更別村上更別の畑作農家、小谷広一さん(66)の畑で、管内では珍しい亜麻の花が見頃を迎えている。小さな薄紫色の花が畑一面に咲き誇っている。

涼しげな薄紫色の花が見頃を迎えた亜麻畑


 亜麻はかつて「リネン」と呼ばれる繊維を製造する工場があり、管内の農家で栽培されていた。しかし、化学繊維の台頭で工場が閉鎖され、農家でも見られなくなった。

 小谷さんは搾油作物として亜麻に注目。2010年に栽培を始めた。今年は4月下旬に種まきし、順調に生育した6月下旬から花が咲き始めた。

 花は500円玉ほどの大きさ。日の出とともに花びらが開き、正午ごろには一片ずつ散り始める。翌日は別のつぼみの花が開く。

 ここ数年はホームページなどで開花状況を更新しており、管内外から写真撮影に訪れる人も。小谷さんは「今年は間隔を狭く植えたので、例年よりも花のじゅうたんのように見える」と話している。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
1℃
最低気温
-6℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み