HOME 十勝毎日新聞社ニュース たわわな実り手摘み 士幌でハスカップ狩り
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

たわわな実り手摘み 士幌でハスカップ狩り

  • 2017年6月27日 13時47分

鈴なりに実ったハスカップを収穫する来園者

 士幌町下居辺の果樹圃場(ほじょう)で27日、ハスカップ狩りが始まった。町内外から多くの人が訪れ、たわわに実ったハスカップ狩りを楽しんでいる。

 この果樹圃場は、下居辺地区の町民で構成する「元樹の会」(二川政義代表)が管理し、約1ヘクタールの敷地内には700本のハスカップの木が植えられている。今年は実が大きく状態はいいという。

 この日は午前9時のオープン直後から、多くの人がハスカップの実を摘み取った。音更町の主婦斎藤和枝さん(70)は「毎年来ているが、今年は今までで最高の出来。ジャムやスムージーにして食べたい」と話していた。

 料金は100グラム100円。1人1日3キロまで。7月9日までの予定。

 問い合わせはレストラン・カントリーロード(01564・5・3859)、しほろ温泉プラザ緑風(01564・5・3630)へ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み