HOME 十勝毎日新聞社ニュース 真夏日 きたきた 帯広30.5度
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

真夏日 きたきた 帯広30.5度

  • 2017年5月20日 13時50分

夏のような暑さの中、カラフルなビニール袋で遊ぶ子どもたち

 20日の十勝地方は、ここ2日間の暖かさをもたらした太平洋高気圧の影響で、暖かい空気が入り込み気温が上昇した。午後0時40分までの最高気温は足寄31.0度、本別30.6度、帯広30.5度など、管内8地点で今年初の真夏日を観測。真夏日だった8地点を除く10地点でも3日連続の夏日を記録した。

 帯広市内の緑ケ丘公園グリーンステージでは「こどもらんど2017」(NPO法人ぷれいおん・とかち主催)が午前10時から開かれた。真夏のような暑さの中、訪れた子どもたちは迷路や昔遊びなどを元気に楽しんだ。

 カラフルなビニール袋を使った「風あそび」で、市内の女児(5)は「こいのぼりみたいで面白い」と笑顔で走り回っていた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
22日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
20℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み