HOME 十勝毎日新聞社ニュース 十勝HAPPY SONG完成 チームSAISEI
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

十勝HAPPY SONG完成 チームSAISEI

  • 2017年5月17日 13時41分

十勝発の楽曲「幸せの風の中で」の制作に携わった関係者

 誰もが歌って笑顔になれる十勝発の「HAPPY SONG」を作るプロジェクトを進めていた「チームSAISEI(サイセイ)」は、オリジナルソング「幸せの風の中で」を完成させた。16日に帯広市内でプロモーションビデオ(PV)の完成披露試写会が行われた。24日に動画投稿サイト「YouTube」に配信する。

 SAISEIは地域活性化を目指す管内の有志が立ち上げ、昨年8月から楽曲制作を進めていた。インターネット上で資金調達するクラウドファンディング(CF)を通じて資金の協力を呼び掛け、目標額を上回る46万円を集めた。

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の「走れ!」などを作曲した帯広出身の音楽プロデューサー・michitomoさん(39)=東京在住=が監修。プロジェクトの仕掛け人である市内の真浦綾子さん(41)をはじめ、昨年11月のオーディションを通過した帯広三条高1年の三品颯樹さん(15)、帯広緑陽高3年の面野温冬(おんぷ)さん(17)、幕別町内の岩崎連真さん(21)、市内の山崎真由美さん(44)ら総勢16人の歌声を収録している。

 出だしの「凜(りん)とした山並み」やサビの「いつまでも変わらない景色がここにあって」など十勝らしい歌詞に仕上がっている。PV用の映像や写真は更別村の澤田希望さん(23)が担当、鹿追町内の酪農家らの協力を得て十勝のありのままの風景を映し出している。

 完成披露試写会は16日に帯広競馬場内のとかちむらで行われ、関係者19人が完成を祝った。今後は合唱用に編曲したり、ボーカルメンバーによるライブを企画するなど楽曲を広く知ってもらう活動に力を入れる。

 真浦さんは「音楽と動画を十勝、世界に発信し、多くの人に歌い継がれれば」と見据えている。

「幸せの風の中で」
一、凜とした山並み 朝靄に光が差し込む
  どこまでも広がるこの大地の中で
  何を残せるのだろう
  高く広がる空に 未来の世界を描いたら
  果てしなく続く君の物語
  今その幕を開ける
  巡りゆく時の中で
  いつまでも変わらない景色がここにあって
  溢れる笑顔と素敵がこだましてる歓びの和の中で
  答えを知った鳥たちのように
  どこまでも飛んでいけるさ
  幸せの風の中で

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
10℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み