HOME 十勝毎日新聞社ニュース 一つ星に帯広の「八寸」 ミシュランガイド北海道
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

一つ星に帯広の「八寸」 ミシュランガイド北海道

  • 2017年5月16日 13時59分

一つ星を獲得した八寸の木幡店主(左から2人目)ら十勝関係者。左端は春香楼中央店の鈴木智亮さん、左から3人目はぶた丼のとん田の小野寺洋一さん、右端はとんかつ雅の武田雅勝さん

 日本ミシュランタイヤ(東京)は15日、道内の飲食店や宿泊施設の料理を星の数で格付けするガイド本「ミシュランガイド北海道2017特別版」の掲載店を発表した。十勝からは、「一つ星」に日本料理「八寸」(帯広市東2南8)が選ばれた。

 北海道版は2012年に続く発行。更新版は国内初で、19日に発売される。16年春ごろから全道各地を調査員が匿名で訪れ、素材の質や調理技術、味付けの完成度など、他のミシュランガイドと同じ基準で評価した。前回と同様、星は付かないがお薦めの店も紹介し、飲食店431、宿泊施設174の計605軒を掲載している。

 最高評価の「三つ星」には、前回に続いて獲得したフランス料理の「モリエール」と、日本料理の「花小路さわ田」、すしの「すし宮川」(以上札幌)の3軒が選ばれた。「二つ星」は13軒、「一つ星」は60軒だった。

 また、3500円以下で食事ができ、コストパフォーマンスの高い料理を提供する「ビブグルマン」には十勝から、豚丼「ぶた丼のとん田」(帯広)など、帯広、広尾、本別、芽室の10軒が選ばれた。

 宿泊施設の内装やサービスを評価する「快適度」では、十勝から北海道ホテル、ホテル日航ノースランド帯広(以上帯広)、三余庵、第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(以上音更)が6段階中「4」に当たる「非常に快適」。三余庵は特に魅力的との評価だった。

 このほか、十勝ガーデンズホテル(帯広)、観月苑(音更)、十勝幕別温泉グランヴィリオホテル(幕別)、十勝サホロリゾート(新得)は同「3」に当たる「快適」。鳳乃舞(音更)、しほろ温泉プラザ緑風(士幌)、くったり温泉レイク・イン(新得)、本別温泉グランドホテル(本別)は同「2」の「適度な快適」となった。

 15日には京王プラザホテル札幌で出版記念パーティーが開かれた。一つ星に選ばれた「八寸」の木幡好斗店主は「前回版では二つ星を頂いたので正直残念。引き続き、良い食とサービスを提供していきたい」と話していた。北海道版の価格は3240円。掲載内容は有料の公式サイト「クラブミシュラン」でも見ることができる。

※「鮨処 巽」とあるのは「鮨処 翼」の誤りでした。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
2℃
最低気温
-5℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み