HOME 十勝毎日新聞社ニュース 気温3月下旬並みだけど おびひろ桜まつり
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

気温3月下旬並みだけど おびひろ桜まつり

  • 2017年5月14日 13時45分

肌寒い天気にもかかわらず、焼き台を囲んで盛り上がる参加者

 32回目を迎える「おびひろ桜まつり」(帯広観光社交組合主催)が14日午前10時から、帯広市内の緑ケ丘公園グリーンステージ前で開かれた。あいにくの曇り空の中、約2000人が芝生の上でジンギスカンなどを楽しんだ。

 帯広測候所によると、正午までの最高気温は帯広が7.2度と3月下旬並み。園内のサクラは見頃を過ぎ、時折、肌寒い風が吹くと、防寒服を着込んで身を寄せ合う姿が見られた。

 ステージではカラオケ大会、ミカバトンクラブの演舞、初参加の地元ガールズユニットの演奏、演歌歌手の亜月まなみさんと渕根あきらさんによる歌も。ばん馬「キング号」も登場し、馬車を引いて会場を回りながら子どもたちを喜ばせた。

 市内中心部の飲食店の常連客ら約20人と訪れた市内の高木昌憲さん(69)は「寒いけどビールは進む。みんなでわいわい楽しめる雰囲気がいいね」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
10℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み