HOME 十勝毎日新聞社ニュース 新得に子どもスポーツクラブ プールにスケート、登山も
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

新得に子どもスポーツクラブ プールにスケート、登山も

  • 2017年5月10日 13時41分

「体を動かす楽しさを」。クラブの児玉代表、香田さん、川畑さん(左から)

 子どもたちがさまざまな運動を楽しむことができるスポーツクラブ「ONE ALL SHINTOKU」(児玉清美代表)が、町内で発足した。専門の指導員4人が就き、プールや陸上で年齢に応じたプログラムを作る。児玉代表は「新得の自然環境を最大限に生かし、四季折々のスポーツを提供したい。体を動かす楽しさを知ってもらえれば」と話している。15日に、初回の2歳児コースが町営温水プール「ビーバー」で開かれる。

 町内は児童数が少ないことなどから、野球やサッカーなど参加できるスポーツが限られる。全国的に児童の体力低下も問題視される中、「子どもの選択肢と将来の可能性が広がる力になりたい」との思いで、同プール元指導員の4人がスポーツクラブを立ち上げた。

 指導する香田優一さん(33)は清水高校、法政大アイスホッケー部で活躍し、東京都内のスポーツジムでトレーナーを務めた。川畑優希さん(29)はスノーボード準指導員の資格があり、淵崎美沙子さん(23)も健康運動実践指導の有資格者。児玉代表は14年間、同プールで新得水泳少年団などを指導し、地元から強豪選手も多く輩出。各指導者が本格的な競技転向にも対応できる。

 活動対象は小学校6年生まで。オールラウンド(プール週2回・フィールド同1回)、プール(同2回)、フィールド(同1回)の3コースに加え、2歳児(プール・フィールド各同1回)がある。プールは年齢や習熟度に合わせて練習し、冬はスケートを行う。フィールドでは夏の登山やマット運動、鉄棒、さまざまな球技にも挑戦する予定。香田さんは「吸収力が一番高い時期にこそ、飛ぶ・蹴る・はねるなどあらゆる運動神経を養っていきたい」と話す。

 料金はオールラウンド月4000円、プール同3500円、フィールド同2000円、2歳児同3000円。町外参加も歓迎する。川畑さんは「スポーツを通じた心の教育も重視したい。個別に合わせた相談も気軽に乗る」と参加を呼び掛けている。見学は自由にできる。参加申し込み・問い合わせは児玉代表(090・9082・2784)、メール(ars1allshintoku@gmail.com)へ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
10℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み