HOME 十勝毎日新聞社ニュース 十勝の2人奮闘 ファイターズガール 札幌
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

十勝の2人奮闘 ファイターズガール 札幌

  • 2017年5月4日 13時51分

ダンスでチームを鼓舞する小山さんと安冨さん(左から)

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズのチアリーディングチーム「ファイターズガール」で、十勝出身の2人が奮闘している。シーズン序盤のチームは不振にあえいでいるが、上位進出に向けて応援にも気合を入れ、「今年も優勝し連覇を」と勝利の女神になることを誓う。

 2年目の安冨優菜さん(22)=帯広市=と新加入の小山ゆうきさん(20)=芽室町=。

 チームは4月に10連敗を喫するなど、5位(3日終了現在)に低迷している状況だが、2人は華麗なダンスでエールを送る。安冨さんは165センチの長身を生かして「手足をいっぱい活用したパフォーマンスを見せたい」と話し、小山さんは「小さい(155センチ)ことを感じさせないよう、迫力のあるダンスを見せたい」と意気込んでいる。

 ファイターズガールは、2人とも憧れの存在だった。安冨さんは高校時代の優勝パレード、小山さんは帯広の森で開催される試合を見て加入を決意。ともに幼稚園からバトントワリングを始め、現在の華麗なダンスの下地ができていた。

 「昨年も厳しい戦いで、何が起きるか分からない」と安冨さんが話せば、「今は厳しいけど、これから勝ち進みます」と小山さん。2人とも連覇をモチベーションに、ダンスでチームを盛り上げる。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
10℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み