HOME 十勝毎日新聞社ニュース 「お台場楽しみ」 十勝管内中学校で修学旅行続々
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

「お台場楽しみ」 十勝管内中学校で修学旅行続々

  • 2017年4月24日 13時49分

出発式を終え目的地の東京へ出発する帯緑園中学校の3年生

 十勝管内中学校の修学旅行シーズンが到来した。24日には帯広市内のトップを切り、緑園中(花井豊校長、生徒317人)の3年生98人が東京、神奈川に向けて出発した。

 市内中学校の修学旅行先は、距離制限が2014年に撤廃された。今年度は緑園中と第七中が東京方面、2校以外は札幌や函館、小樽などに赴く予定。

 緑園中では午前6時50分に、スーツケースを引いた生徒たちが同校玄関前に集合した。2泊3日の旅程で国会議事堂、皇居、鎌倉などを巡る。出発式では花井校長が「一人ひとりが責任ある行動を取り、楽しい旅行にしましょう」、実行委員長の西村百萌花さんが「帯広と東京の違いをしっかり見つけ、思い出をたくさんつくろう」と呼び掛けた。

 生徒は見送りの父母らに「いってきます」とあいさつし、とかち帯広空港に向かうバスに乗車。実行委員会の伊東颯良(そら)さんは「お台場ダイバーシティ東京や、みなとみらいに行くのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 市教委によると、市内中学校の修学旅行は5月上・中旬にピークを迎える。小学校は9月に行う学校が多い。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
28日の十勝の天気
最高気温
21℃
最低気温
8℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み