HOME 十勝毎日新聞社ニュース 十勝荒天 雪景色
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

十勝荒天 雪景色

  • 2017年4月18日 13時41分

重く湿った雪が降り続き、足元を気にしながら歩く市民

 十勝地方は18日、日本海側から前線を伴った低気圧が、急速に発達しながら接近したため、広い範囲で荒れた天気となった。十勝全域で雨や雪が降り、正午現在、中札内村上札内で21センチの降雪量を記録した。

 正午現在の降雪量は、帯広空港16センチ、芽室12センチなど観測12地点中9地点で確認された。帯広は7センチ。東から冷たい空気が入り込み、内陸部で寒気が居座って気温も上がらず、正午現在帯広で0.6度と、前日より13度以上低くなった。

 帯広測候所は18日夕方まで、雪による交通障害や電線着雪、落雷など、19日は強風や高波、なだれに注意を呼び掛けている。19日は曇り、帯広の予想最高気温は17度の予報。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
30日の十勝の天気
最高気温
16℃
最低気温
2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み