HOME 十勝毎日新聞社ニュース 白線くっきり 春色濃く 十勝
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

白線くっきり 春色濃く 十勝

  • 2017年4月17日 13時53分

春の陽気の中、真新しい白線が引かれる管内の国道(士幌町中音更基線で)

 十勝管内の国道で、一冬を越えて薄くなった白線の引き直し作業が行われている。交通安全にも重要なセンターラインなどが次々と塗り直されている。

 白線の引き直しは除雪作業などの影響でセンターラインなどが薄くなったこの時期に毎年実施。管内国道の白線引きは帯広開発建設部が3社に発注し、このうち北海道道路整備(帯広、佐々木和彦社長)は10日に作業を開始した。

 17日は午前4時ごろから社員ら約15人が、清水町から士幌町までの国道274号のセンターラインを、専用のラインマーカー車を使用して引き直した。同社はセンターラインを28日までに塗り直した後、6月以降には同様に薄くなった国道の外側線や、帯広広尾自動車道(帯広ジャンクション-忠類大樹インターチェンジ間)の車線境界線などを引き直す予定。

 佐々木社長は「交通安全を守るために重要なセンターラインを急いで引き直したい」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
30日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み