HOME 十勝毎日新聞社ニュース サクラ 一足早く 帯広で開花
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

サクラ 一足早く 帯広で開花

  • 2017年4月17日 13時51分

早くもかれんな花を咲かせた森末整形外科のサクラ

 一足先に咲きました-。帯広市内では早くもサクラの便りが届き、道行く市民の目を楽しませている。

 森末整形外科医院(西3南5)の敷地内で、エゾヤマザクラが10輪ほど淡い紅色の花を咲かせている。16日の帯広は最高気温22度を記録し、初夏を感じる暖かさとなり、一気に開花したようだ。同院のサクラ開花は昨年は4月14日だった。

 同院のサクラは白壁の建物の南側にあるため、壁からの反射光も浴び、太陽の恵みをより多く受け早く咲く傾向がみられる。

 来院した人らも一足早いサクラを見て喜んでおり、森末克彦理事長(81)は「植えてから50年以上たつが、今年もよく咲いてくれた。最近暗い話題が多いので、明るい話題を提供できれば」と話している。

 昨年の帯広のサクラ開花日は4月30日。民間気象情報会社のウェザーニューズ(千葉)によると、今年の帯広のサクラ開花予想は30日、同ライフビジネスウェザー(東京)は、5月3日と予想している。今年もGWに間に合いそうだ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
10℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み