HOME 十勝毎日新聞社ニュース 春に飛び出す 十勝エコパ夏季オープン 音更
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

春に飛び出す 十勝エコパ夏季オープン 音更

  • 2017年4月15日 13時41分

「フワフワドーム」に歓声を上げる子どもたち

 十勝地方は15日、春の陽気に恵まれ、道立十勝エコロジーパーク(町十勝川温泉南18)が夏季営業をスタートした。帯広市内の観光庭園がオープンするなど行楽シーズンが到来し、家族連れでにぎわった。

 同パークでは同日午前、子どもや保護者ら約170人が集まり、冬期間に施設周辺にたまったごみや木の枝などを拾い集めたほか、ビジターセンター南側の花壇に黄色やオレンジ色のパンジー500鉢を植栽。フワフワドームでは子どもたちがドームを滑りながら雑巾で汚れを落とした。

 この後、子どもたちはきれいになったドームの上で跳ねたり、寝転がったりして感触を楽しんだ。

 帯広稲田小ウインドアンサンブル(井出そのか部長)は昨年に続いてごみ拾いから参加。今年、8人の仲間と訪れた井出部長(12)=6年=は「外は気持ちがいい。フワフワドームや竹馬が楽しい」と笑顔だった。

 同パークの開園時間は午前9時~午後5時(フワフワドームは午後4時半まで)。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
16℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み