HOME 十勝毎日新聞社ニュース 希望を胸に 330人入学 帯広畜産大学
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

希望を胸に 330人入学 帯広畜産大学

  • 2017年4月10日 13時47分

入学式が終わり、先輩からサークル活動の勧誘をされる新入生

 帯広畜産大学(奥田潔学長)の今年度入学式が10日午前10時から、同大講堂で開かれた。希望に満ちた新入学生330人が、キャンパス生活を踏み出した。

 新入学生の内訳は、畜産学部259人(編入学7人含む)、大学院畜産学研究科54人、別科草地畜産専修17人。畜産学部には、十勝管内の高校出身者11人が入学した。

 同学部1年生の女子学生比率は62.5%となり、過去最高を更新した。

 式では奥田学長が「志を高く持ってチャレンジし、生命・食料・環境分野の専門知識や社会情勢の変化に対応するコミュニケーション能力を身に付け、人間的に大きく成長することを祈念する」とあいさつした。

 続いて、新入学生を代表して、畜産学部共同獣医学課程の田中匡(まさし)さん(19)=埼玉県出身=が「学業に励んで知徳を積み、学生の本分を尽くす」と宣誓した。

 式後は講堂前で先輩が出迎え、部活やサークル勧誘を行った。馬や熱気球なども登場し、新入学生は早速畜大らしさを味わった。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
20日の十勝の天気
最高気温
12℃
最低気温
1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み