HOME 十勝毎日新聞社ニュース 札内スポーツセンターに大谷、市川選手の手形 幕別
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

札内スポーツセンターに大谷、市川選手の手形 幕別

  • 2017年3月29日 13時46分

札内スポーツセンター内に設置された大谷、市川両選手の手形(左から)

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の手形が、町札内スポーツセンターに設置され、利用者の間で話題となっている。

 大谷選手は市川友也選手とともに昨年、同球団の市町村応援大使の制度で、幕別の担当を務めた。手形は昨年11月に両選手が来町した際に右手の型をとって制作し、今月、同センター内の壁に取り付けられた。

 訪れた利用者は手形を興味深く見たり、自分の手を合わせてみたりして、日本球界を代表する選手を身近に感じている。

 町内から訪れた理容師の加藤司さん(37)親子は、「大きくてすごい」と笑顔。加藤さんは「これが二刀流の手かと思うと感慨深い。縁があって(町に)来てくれたのはありがたい。これからも応援する」と話していた。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
21日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
16℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み