HOME 十勝毎日新聞社ニュース 番号、あった 公立高校合格発表 十勝
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

番号、あった 公立高校合格発表 十勝

  • 2017年3月17日 14時01分

受験番号を何度も確認する受験生と保護者ら

 十勝管内の公立高校一般入試の合格発表が17日午前、行われた。十勝毎日新聞社の調べによると、全日制19校で2291人、定時制1校で8人が合格した。各校では合格番号が張り出されると、合格を確認した生徒たちは友人や保護者らと喜びを分かち合った。

 帯広緑陽高校(中坪俊博校長)では、午前10時に校舎前に合格番号が書かれたボードが設置された。受験生たちは自分の番号を見つけると「やったー」「あるある」と声を上げ、友人らと抱き合ったりしていた。

 帯広南町中の女子生徒は「信じられないくらいうれしい。高校では水泳でインターハイに出場して、垂れ幕に自分の名前を掲げたい」と目を輝かせた。札内中の男子生徒は「無事合格できて、家族や先生たちに感謝している。高校でも定期テストで上位に入れるように勉強を頑張りたい」と意気込んでいた。

 定員に満たなかった学校は、22日に2次募集の人員を発表し、23、24日に出願を受け付ける。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
15℃
最低気温
11℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み