HOME 十勝毎日新聞社ニュース 子ども食堂で特製料理 帯広南商業高クッキング部
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

子ども食堂で特製料理 帯広南商業高クッキング部

  • 2017年3月17日 13時58分

「お姉さんたちと楽しくごはん食べよう!」と呼び掛ける部員たち

 18日に帯広市内のWEWとかち(西21南3)で開かれる「おびひろ子ども食堂」で、帯広南商業高校クッキング部(藤田葉南部長、部員20人)による“特製メニュー”が振る舞われる。

 昨年冬に、同部部員が子ども食堂にボランティアとして参加したことをきっかけに実現した。

 メニューはこの日のために考案した濃厚ハヤシライス、ジャガマヨサラダ、コンソメ卵スープ、シフォンケーキの4品。当日は2年生9人が腕を振るい、子どもたちと一緒に食事を囲む。

 子どもが食べやすいよう、ハヤシライスはトマトソースを入れてまろやかな味付けに。当日は見た目も楽しんでもらえるよう盛り付ける。

 藤田部長(2年)、責任者の鈴木彩友さん(同)、稲川苑佳さん(同)は「子どもたちにおいしく食べてもらえるよう食材や味付けを工夫した。お姉さんたちと楽しく食べよう」と呼び掛けている。

 午後0時半から同1時半まで。18歳以下なら誰でも無料(保護者300円)。一緒に料理を作ることもできる。

 問い合わせはwewtokachi@yahoo.co.jpへ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
19日の十勝の天気
最高気温
24℃
最低気温
15℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み