HOME 十勝毎日新聞社ニュース カメレオン 店に溶け込む 「Gecko」 帯広
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

カメレオン 店に溶け込む 「Gecko」 帯広

  • 2017年3月9日 13時44分

 国内外のカメレオンやカエルなど一風変わった動物を販売する「Creatures Shop Gecko(クリーチャーズショップ・ゲッコー)」(帯広市西2南10)が、管内外の爬虫(はちゅう)類ファンらの注目を集めている。植物も多く扱っており、「面白い生き物や風景が見られます。気軽に立ち寄って」(田代基=もとい=店長)としている。

店内には世界最大・最重量のパーソンカメレオン(手前左)も


 自身もカメレオンやカエルの愛好家という佐藤誠吾代表が、中心街の活性化を兼ねて「どこにもないような珍しい面白い店を」と2月4日にオープンした。店名の「Gecko」は英語で「ヤモリ」を表す。

 爬虫類をメインに、カメレオン約10種、ヤモリ約30種、カエル約30種などを扱う。初心者にも飼いやすいエボシカメレオンやパンサーカメレオンのほか、世界最大・最重量のパーソンカメレオン(全長約70センチ、体重約2キロ)など珍しい種類も。観葉植物としても楽しめる植物は東南アジアや南米などから50種以上をそろえており、購入者は「ビバリウム」と呼ばれる展示方法で動物の生息環境の再現も楽しめる。

 店内の展示も随所に工夫。パーソンカメレオンは、ケージ外の木のつるの上にいる姿を見ることができる。オープンから約1カ月が過ぎ、田代店長は「インテリアに溶け込むような動物の飼い方も提案する。食事を楽しんだ後など、気軽に立ち寄ってもらえれば」と話している。

 価格はカメレオンで1匹約1万円から30万、40万円まで。開店時間は平日が午後4時~同10時、土・日曜と祝日は正午~午後7時。月曜定休。問い合わせは同店(0155・67・1876)へ。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
-3℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み