HOME 十勝毎日新聞社ニュース 東京マラソンで更別の武川さん 男子視覚障害の部V
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

東京マラソンで更別の武川さん 男子視覚障害の部V

  • 2017年2月27日 14時14分

東京マラソン男子視覚障害者の部で優勝し、表彰を受けた武川さん(中央)=武川さん提供

 更別村職員の武川泰幸さん(31)=産業課主事=が26日の東京マラソン2017・男子視覚障害者の部(10キロ)に出場し、過去10大会の最速記録(40分1秒)を上回る39分23秒で優勝した。

 武川さんは「紀の国わかやま大会第15回全国障害者スポーツ大会」(2015年)の弱視800メートルと同1500メートルで2冠を達成。ハーフマラソンでは、昨年3月に沖縄県で開かれた「なんぶトリム大会」で準優勝していた。東京マラソンへの参加は初めて。

 大会当日は晴れて風もなく、気温も9度と絶好のコンディション。武川さんは友人が手作りし、村のマスコットキャラクター「どんちゃん」などを施したTシャツを着て走った。約3万5000人が一斉にスタートする中、序盤2キロは混雑でペースを上げられず、最初の5キロは20分台だったが、後半5キロは18分台でゴールし、同部門の出走者22人中トップだった。

 「ゴールした瞬間、達成感があった。部門優勝者として記録と名前が残るのもうれしい」と武川さん。今後は「日本盲人マラソン協会強化選手基準の36分以内を目標にしたい」と意欲を新たにする。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
23日の十勝の天気
最高気温
26℃
最低気温
14℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み