HOME 十勝毎日新聞社ニュース 新カレーパン発売 台風復興支援 満寿屋商店 帯広
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

新カレーパン発売 台風復興支援 満寿屋商店 帯広

  • 2017年2月10日 14時10分

十勝産食材にこだわった新カレーパン

 パン製造販売の満寿屋商店(本社帯広、杉山雅則社長)は10日から、ブランド牛「十勝清水若牛」や芽室産タマネギなど十勝食材にこだわったカレーパンの販売を始めた。「トラントランますや」(市内西3南12、帯広駅エスタ西館)と東京本店の2店限定。

 カレーパンは1950年の同社創業時からある商品。新たに売り出したのは「十勝産食材を使った新カレーパン」で、小麦や卵、砂糖、イーストも十勝産を使用した。同社の守内秀樹主任は「スパイスにもこだわったおいしい逸品になった。昨年の台風では清水や芽室で被害を受けた農業者も多い。そうした産地の食材を使った良い品を道外客や観光客などに広く発信し、復興をアピールできれば」と話す。

 販売価格はトラン-が1個160円、東京が同280円。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
31日の十勝の天気
最高気温
4℃
最低気温
-1℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み