HOME 十勝毎日新聞社ニュース ドローンのフライト体験も 帯広に専門店オープン
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

ドローンのフライト体験も 帯広に専門店オープン

  • 2017年1月17日 13時52分

 小型無人飛行機「ドローン」の専門店「AIRSTAGE(エアステージ)帯広店」(沼田貴志支店長)が17日午前10時、帯広市西5南13にオープンした。国内最大級のドローンの展示販売スペースを持つほか、店内でフライト体験も可能で、帯広からドローン文化を発信する。

最新鋭のドローンの品定めに訪れる客でにぎわうショールーム


 AIRSTAGE(本社釧路管内弟子屈町、久保直人社長)は、ドローンのメーカーとして世界トップシェアのDJI(中国)の正規代理店。これまでは卸売りや通信販売を中心に行っており、店舗を構えるのは初めて。広大でドローンを飛ばしやすい土地柄や、農業用ドローンの需要を見込み帯広に出店した。

 店舗は3階建てで、延べ床面積は約400平方メートル。空撮用機種のほか、農薬散布用、コンパクトに折り畳みができる機種など約30点を扱う。

 価格は6万4800円~79万9000円。フライト体験ができるエリアや、初心者講習、育成プログラムなどを実施する講習スペースも確保している。

 この日は午前10時からテープカットが行われ、久保社長が「帯広から日本中にドローンを発信していく場所にしたい」とあいさつ。開店直後に訪れた市内のデザイナー藤本健太郎さん(43)は「帯広にこのような施設ができるのはすごい。初心者講習に参加してみたい」と話していた。

 営業時間は午前10時~午後6時。日、月曜定休。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
25日の十勝の天気
最高気温
7℃
最低気温
-2℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み