HOME 十勝毎日新聞社ニュース 義援金500万円突破 岩手県山田町へ 池田高校吹奏楽部
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

義援金500万円突破 岩手県山田町へ 池田高校吹奏楽部

  • 2017年1月7日 13時50分

 東日本大震災の被災地・岩手県山田町への義援金を呼び掛ける、池田高校吹奏楽部(黒田楓部長、23人)は昨年12月26日、同6月から12月までの町内外の公演で集めた募金25万5618円を池田町役場に預託した。2011年6月の公演から始めた善意はこの日で500万円を超えた。

勝井町長(左手前)に義援金を渡す黒田部長、志田さん、高橋さん(右から)

 町は山田町とワインを通じた交流があり、災害支援協定を結ぶ。

 同日は3年生の黒田部長(18)と志田なつみ総務長(17)、2年生の高橋ひより副部長(16)、顧問の本田健一教諭が役場を訪れ、勝井勝丸町長に義援金を手渡した。山田町への義援金を募った公演は累計203回で508万327円となった。

 昨年は8月に4つの台風が道内に上陸・接近し、池田町も農業や町道などに被害が出た。山田町への義援金と並行して集めた水害に対する義援金11万8422円も預けた。

 今年も山田町への義援金を募って公演をする。黒田部長は「先輩から続いてきた募金がお客さんや公演主催者の協力があって500万円を超えてうれしかった。(後輩には)これからも募金活動を続けて演奏をしてもらいたい」と話した。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
27日の十勝の天気
最高気温
-1℃
最低気温
-13℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み