HOME 十勝毎日新聞社ニュース 長谷川(白樺学園高出)初V スケート全日本スプリント
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

長谷川(白樺学園高出)初V スケート全日本スプリント

  • 2016年12月30日 14時06分

男子総合で初優勝を飾り、表彰台で両手を上げて喜ぶ長谷川翼

 スピードスケートの第41回全日本スプリント選手権大会(日本スケート連盟主催)最終日は29日、長野市のエムウエーブで行われ、長谷川翼選手(22)=日本電産サンキョー-日大、白樺学園高出=が初めて男子総合優勝を果たした。小差の2位に羽賀亮平選手(28)=同-同、同高出=。

 2選手とも大会新記録をマークした。男子の十勝勢総合優勝は、昨年の大和田司選手(27)=味のちぬや-北翔大、白樺学園高出=に続く快挙。

 女子は2年連続2度目の頂点を狙った高木美帆選手(22)=日体大-帯南商高出=が大会記録を更新したものの2位に。小平奈緒選手(30)=相澤病院=が2大会ぶり5度目の優勝を飾った。郷亜里砂選手(29)=イヨテツ-山梨学院大、白樺学園高出=が3位に入り、総合で初の表彰台に立った。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
とかち観光書店
6~12時 12~18時
26日の十勝の天気
最高気温
-1℃
最低気温
-4℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み