HOME 十勝毎日新聞社ニュース 白いじゅうたん 畑一面びっしり 新得そばロード
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

白いじゅうたん 畑一面びっしり 新得そばロード

  • 2016年7月20日 13時57分

白くかわいらしい花が畑一面を染める新得物産サホロ農園の「ソバロード」

 十勝一のソバ産地・新得町で、ソバの花が見頃を迎えている。一斉に咲いた白い花は一枚のじゅうたんのようだ。

 JA新得町によると、町内全体の作付面積は管内一の約250ヘクタール。昨年度の全国そば優良生産表彰(日本蕎麦協会主催)で、最高位の農林水産大臣賞に選ばれた新得物産サホロ農園(町基線104、清水輝男社長)が81ヘクタールを占める。

 1.5キロ(40ヘクタール)に渡ってソバ畑が続く同社前の国道38号沿いは通称「そばロード」。車を止め、期間限定の景色を楽しむ人の姿も見られる。今年は例年より3週間早い5月下旬から種まきを始め、生育状況は「今のところとても良い」(同社)。花は8月初旬ごろまでで、同中旬から収穫作業に入る。

 31日には同社工場前で「そばの里まつり」が開かれる。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
30℃
最低気温
18℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み