HOME 十勝毎日新聞社ニュース 見渡す黄色 伊澤農場ナタネ畑 帯広
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

見渡す黄色 伊澤農場ナタネ畑 帯広

  • 2016年5月26日 13時47分

満開になった伊澤農場のナタネの花


 食用油の原料になるナタネの花が、管内の栽培農家の畑で満開になっている。黄色い花が畑一面を覆うように咲き、初夏の風に揺れている。

 帯広市拓成町の伊澤農場(伊澤学代表)では、十勝幌尻岳を間近に望む4ヘクタールの畑でナタネを栽培。9年前に滝川市の農家に勧められて作付けを始め、同市の農協に出荷している。

 昨年8月に種をまいたナタネは、冬を越して丈が1メートルほどに伸び、花をいくつも付けた。

 例年より生育は早く、先週後半からの気温上昇でさらに開花が進んだ。伊澤さんは「昨年の播種(はしゅ)から越冬までの気候も良くて、過去最高の収量だった昨年に匹敵する」と期待。花は6月中旬まで咲き、8月に収穫する。

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
30日の十勝の天気
最高気温
27℃
最低気温
12℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み