HOME 十勝毎日新聞社ニュース ぶたどんまんピンチ!? ロシアで国際見本市
   | メール配信登録  twitter facebook |

十勝毎日新聞社ニュース

ぶたどんまんピンチ!? ロシアで国際見本市

  • 2016年3月11日 13時57分

 ロシア・ハバロフスクで開かれた食品と園芸品の国際見本市(3~5日)で、道の職員らと共に十勝の豚丼、加工食品をPRした「ぶたどんまん」。道の試食ブースは、3日間で約1600人が訪れる好評ぶり-。

 用意した豚丼は約150食。現地の米と豚肉を使い、北海道から持参した豚丼のたれをかけて提供した。2日目に豚肉が足りなくなり、急きょ、同国の食品会社「ラチミール」のブースでソーセージを購入して対応した。

 ソーセージを模した同社のゆるキャラと、ぶたどんまんが記念撮影し、ピンチを乗り切ったことをたたえ合った=写真。同行した十勝総合振興局の西井太助主査は「豚丼のたれをかけたソーセージは、ロシアの人にすんなり受け入れられた」と笑顔。新名物、誕生か!

観光特集(勝毎電子版)
十勝川白鳥大橋ライブカメラ
6~12時 12~18時
24日の十勝の天気
最高気温
5℃
最低気温
-3℃
朝日デジタル

今、なぜ「かちまい」…
ご購読のお申し込み